最近、おうちを建てる方や、マンションをご購入される方に、照明や、インテリアコーディネートを依頼されることが増えてきました。

香川県には、照明についてアドバイスしてくれるお店がありません。
私たちは、どんなにいい家より、どんなにいい家具より、お部屋の照明が大切だと思っています。


お金をかけずに、オシャレで、心地いい雰囲気のお部屋にしたかったら、フロアスタンドをひとつ置くだけで、お部屋の雰囲気が変わるもの。

べつに蛍光灯がダメと言ってるワケじゃありません。

けど、その部屋で、どんな時間を過ごすのか、その人のライフスタイルや、生活スタイルに応じて使い分けをしてみてもいいんじゃないかな〜って思います。



な〜んて言ってるけど、結婚するまで、照明ひとつで、雰囲気が変わるなんてこと、ぜ〜んぜん知らなかった私。


うちの夫は、もともと東京のインテリア会社に勤めていたのですが、おもに手がけるのは、マンションや住宅、店舗の照明や家具のコーディネート!!
 
そんな夫と結婚してしまったワケですから、雑誌に出てくるようなオシャレ〜な部屋が出来上がるハズです!!!


けど、その頃の私は、インテリアに興味もなく、ダイニングについたルイス・ポールセンの照明の良さも、間接照明に彩られた雰囲気のいいリビングも理解できず、「部屋が暗い!くら〜い!」
と文句いい放題!!!


それまでの25年間は、真っ白い光の、備え付けの蛍光灯の中で生活をするというのが当たり前だったため、間接照明やオレンジ色の白熱灯なんて知らなかったし、照明を変えるだけで、こんなにも雰囲気がよくなり、
『時間の過ごし方が変わる』な〜んてことも知らなかったんですよね〜。


結婚する前の私は、家にもほとんどいなかったし、生活をする場所としか思っていませんでした(汗)


でも、「くらい!暗い!」と文句を言っていた私も、ふと気づいたら、家という場所が1番リラックスできる、心地いい場所に変わっていたんです!!!

恐るべし!照明パワー!!!


ゆっくり過ごす場所では、白熱灯のペンダントやスタンドを利用して、照明ひとつでステキな時間が過ごせることを、た〜くさんの方に知ってもらいたいです!!!



『照明ひとつで人生が変わる』といってもいいほど、灯りのパワーは重要だと思っています。

今すぐオシャレな部屋にしたかったら、いい家具より、いい食器より雰囲気のいい照明!!



そぉやって、照明は大切だ〜!
と熱く語っていたら、お店のお客さんから、チラホラお声がかかるように!!!


昨日、訪問したおうちは、まだ建築中のおうちですが、目の前に茶畑が広がる、すばらしい眺め・・・
そこに、今ふうのステキなおうち。


もともと、家具や照明が大好きだったKさん・・・
せっかく家を建てるんだったら、コーディネートは、CONNECTさんのようなお店にお願いしたいと、私たちの思いに賛同してくれて、内覧会をハウスメーカーさんとのコラボでやることに!



さぁ〜どんなコーディネートにしようかな〜。