普段心がけていること。
お客さんの気持ちに寄り添ったご提案をするために、
自分自身も「暮らすことを楽しもう!」と思っています。
ただ何となく・・・ではなく、意識することで気づくことがあります。
使う側目線、お客さんの気持ちになり、収納とか、キッチンツールとか、
もうちょっとここは、こんなほうがいいなとか・・・

CONNECTにはシンプルな暮らしを楽しみたい方のために、
いろいろなオリジナルアイテムがあります。




カイコ+マルヤ ケトル 琺瑯


CONNECTオリジナル代表作といえば、これですかね。

Kaico(カイコ)+marja(マルヤ)



北欧アラビアの食器デザインを務めるヘイニさんと小泉誠さんのコラボによって生まれた
調理器具。kaico+marja



これを作ったきっかけは、琺瑯のお鍋で、フルーツやかわいい柄が描かれたものはあるけど、
飽きがこず長く使えて、美しいキッチンに映える、もう少し大人っぽいデザインのものはないかな?
というのがきっかけでした。

ヘイニさんとは、個展がきっかけで出会い、お互いの子供の年齢も近いことから、子育ての話をすることも。
デザイナーという仕事をしながら、子育て、家族との時間を大切にし、暮らしを楽しんでいるヘイニさん。
ヘイニさんに是非ともデザインをお願いしたいと思いました。

CONNECTの思いを伝え、ヘイニさんが描いてくれたのはさわやかなベリー。
フィンランドでは、身近な果物。キッチンになくてはならない存在です。
キッチンに立つ時間が清々しく爽やかな時間になるようにとの願いが込められています。

見た目だけのデザインだけではなく、キッチンツールや調理器具は、手に持った感じなど使い勝手が大事。
小泉さんがデザインしたキッチンツールは手になじみ、使いやすいものばかり。
真っ白な琺瑯とあたたみのある木の取っ手。
小泉さんデザインのこれしかないと思いました。

ご縁があったデザイナーさんとのコラボによって生まれたkaico+marja






カイコ+マルヤ 片手鍋 琺瑯


片手鍋は、ご新築やご結婚のお祝いにもおすすめです。
調理器具を持っている方でも、出番の多い片手鍋は、数個持っていたいところ。
野菜を茹でたりの調理に使ったり、お味噌汁やスープを作ったり、煮物を作ったりと
何個かあっても便利です。



シンプルで美しく、キッチンにたつ時間が楽しくなるキッチンツール。
お料理の時間、家族との食事の時間が楽しくなりますように・・・







【お知らせ】
Kaico(カイコ)+marja(マルヤ)は、ベリーの柄を職人さんが一点一点手張りしており、
たいへん手間がかかるという理由から、大量生産ができません。
そのため数量限定での販売となりますので、完売の際はご了承ください。